しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディカー第1戦サンパウロ

昨日はF1とインディカーの初戦ということで、大変な1日でした。
F1がベッテルが終始リードしていたのに、終盤になってアロンソがトップを奪って優勝して、興奮がまだ収まらないうちに、インディカーの生中継が始まりました。

サンパウロのコースは普通の道路を区切ってのストリートコース。
このため前日の予選が始まってから、スピンしやすいとドライバーからの進言で予選は翌日に先送りされ、道路はガリガリと削られたのでした。
早朝に行われた予選結果ダリオ・フランキッティがポールをゲットして強さを見せ付けました。

そして決勝。直前にスコールがあったのに、スタート時にはものすごい白煙が!
中段からスタートするドライバーの車載カメラに写る前方が真っ白になって前が全然見えません。
この白煙はストレートを削ったせいでしょうか。
ここで、多重クラッシュが起きて、佐藤琢磨が離脱。本人は悔しかったでしょうね。

予選の振るわなかったマルコ・アンドレッティはモラエス(かな)に乗り上げられてしまい、怪我を心配しましたが、無事に脱出できたのでほっとしました。
武藤英起もすぐにリタイアとなってしまい日本人トライバーがあっという間にいなくなってしまいました。

実は中盤はお風呂に入ってしまい、見ていなかったのですが、テレビの前に戻ってきたら、赤旗中断中。
どうもまたスコールがあったようで、コースは水浸しで一生懸命に人力で水を掃きだしていました。
オーバルならジェットで乾かせるのに、ここにはなかったせいでしょうか。時間がかかってしまいました。
結果、2時間ルールが適用となり、再開したのちは残りの時間が周回数とともに画面にでることに。
約1分32~33秒が1周のタイムだと思い出して、残り集回数を計算し始めた時には残り18分あまりでした。
このときの順位は1位、ライアン・ハンターレイ、2位ライアン・ブリスコー、3位ウィル・パワー。
12周守れば優勝できます。
と思っていると、ブリスコーがトップに立ちました。
Twitterでは奥様のニコールが、やったーと書き込みしているのを読んだとたん、次の画面ではブリスコーはタイヤバリアに鼻先を突っ込んでました。

「ああ、またやっちまったよ」・・・・と昨年の茂木の件を思い出してしまいました。
彼はこれがなければいいドライバーなんですが、これがある限りチャンピオンにはなれないでしょう・・・・とファンなので寂しく思いました。
それはともかく、今度はハンターレイとパワーの一騎打ち。
どちらも、トップチームの3台目、4台目に乗る若手ドライバーです。

そして優勝はウィル・パワーが勝ち取りました。
ライアン・ハンターレイはリアのタイヤが厳しかったのでは、と推測します。

ウィル・パワーは昨年の怪我からの復帰をみごと優勝で飾りました。
今年の優勝候補に名乗りを上げたといってもいいと思います。

レース結果はこちらから。

Youtubeの映像が見つかりました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。