しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書:「アイスクリームの受難」

アイスクリームの受難 (ダイエット・クラブ2) (ランダムハウス講談社文庫)アイスクリームの受難 (ダイエット・クラブ2) (ランダムハウス講談社文庫)
(2010/02/10)
J B スタンリー

商品詳細を見る


デブ・ファイブの5人組が活躍するミステリ。

前回のダイエットから半年、最近リバウンドが起きている5人。
新しくできたアイスクリーム屋の目と鼻の先に、今度は「ダイエット教室」がオープン。
今度こそダイエットしようと5人そろって教室に入会することに。
最後の贅沢とアイスクリームを楽しんだ後、なんとアイスクリームショップが火事で全焼してしまう。

ショップの中で亡くなっていた男が自殺と警察に断定されかけたけれど、おかしいと思った5人は犯人を捜し始めるのです。

こういう本を読むとアメリカの田舎暮らしも楽しいのでは?って錯覚してしまいます。
車がないと生活できないし、便利なスーパーマーケットも遠くまでいかないとありません。
でも、スプリング・フェアで豚のレースを見たり、帽子コンテストをして寄付を集める図書館は楽しそうです。

デブ・ファイブの5人もダンスで体を動かし、まずいダイエット・ディナーを食べて体重を減らします。
でも、3週間程度でベルトの穴が二つも狭くなるほど痩せられるからだって・・・想像もつきません。

甘いシロップのかかったクッキーや、チェダーチーズが3枚も入ったサンドイッチ、チートスの大袋を毎日食べているようではメタボまっしぐらなのは確かです。
主人公のジェイムス、せっかく少しスリムになったようなので、しばらくはこのままでいてほしいですね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。