しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラリンピック・バンクーバー

冬季オリンピックも3月1日に閉会式が終わって、なんとなく気が抜けた感じの1週間でした。

でも、オリンピックがあればパラリンピックがあるのです。


3月12日に開会式があり21日の閉会式までクロスカントリー・バイアスロン・アイススレッジホッケー・車いすカーリングが行われます。
参加国は34ということで、少しこじんまりとした大会になりますね。
日程ですが、13日から各競技がスタートしますね。

日本選手団は95名。そのうち選手は42名。
オリンピックには出られないアイスホッケーにもチームが出場しますね。
もちろんカーリングも。
なかなか知られていませんが、パラリンピックの日本の選手たちはけっこうメダルを獲得しています。

数だけを言えば、オリンピックの選手達より多いでしょう。
なのに、なかなか取り上げてもらえないのはなぜでしょうね。

オリンピックは公共放送が大々的に特集し、生中継で深夜・早朝放送するのに、パラリンピックになると1日まとめての放送です。
これでは活躍していても、その活躍ぶりが視聴者に届かないのではないでしょうか。

パラリンピックの放送予定時間の合計が9時間12分だそうです。
これは総合放送の場合。
教育テレビの方はもう少し多くて12時間27分です。
合計が9時間なんて「フィギュアスケート」よりも少ない時間です。
時差が17時間あるので・・・という言葉が入っていましたが、オリンピックの時も同じ時差17時間。
オリンピックの時は生中継ができて、その日に再放送ができるのに、パラリンピックではできないはずはないでしょう。
人手がありませんからというのが理由なら、現地の放送局のものをそのまま流してもいいと思います。
手話やテロップが必要というなら、丸1日遅れてもいいと思います。
時差もあることですしね。

体や心に障害をもった人が頑張っているその姿を放送するだけで、同じ障害を持つ人への励ましになるのではないでしょうか。そして、そういう人が身近にいる人にも障害への理解を深める一端になるのではないでしょうか。

今回NHKはオリンピックについてtwitterで選手達の競技結果や放送予定をつぶやいてくれました。
どうしてパラリンピックにはそういうことをしないのでしょうか。

パラリンピックにまで人手がかけられないなら現地の放送局と協力しあうとか、今回はダメでも次のオリンピックからでも考えてもいい頃だと思います。




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。