しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書:「ロンジンティーと天使のいる庭」

ロンジン・ティーと天使のいる庭 お茶と探偵8 (ランダムハウス講談社文庫 チ 1-8)ロンジン・ティーと天使のいる庭 お茶と探偵8 (ランダムハウス講談社文庫 チ 1-8)
(2009/07/10)
ローラ チャイルズ

商品詳細を見る


お茶と探偵シリーズ8

紅茶専門店のオーナー、セオドシアが活躍するミステリももう8冊目。
チャールストンの歴史地区で行われるチャリティ・イベントで毎回様々お茶と軽食を出しているのだけど、毎回事件が起きてしまうので、現実だったらお店に悪い評判が立ってしまうのでは?と心配になるほどです(笑)

そして今回も出したお茶を飲んで知り合いが死んでしまうのです。
心臓発作かと思われたのですが、毒殺かもと言われます。普通、この時点でお店は営業停止ではないでしょうか。

コージーミステリなので、このあたりかなりゆるく、CSIなどを見ていると同じアメリカでも場所によって随分違いそうだと思ってしまいました。

セオドシアは亡くなった人の奥さんの為に犯人を突き止めようとします。
怪しげな登場人物が出てきますが、どの人もいまひとつ決定的証拠がありません。
最後に遺品にあったものがさりげなく解決のヒントとして出てきます。
セオドシアと一緒になって、この人はあの人はと考えていくのも楽しい本です。

毎回おいしそうなお茶とお菓子が出てきますが、私が特に気に入ったのはこの二つの飲み物でした。
一つは「ストロベリー・シャングリラ」。
イチゴのシャーベットを盛り付けた上からシャンパンを注いだもの。
しゅわしゅわとシャンパンの泡が立っていく様子が頭の中に浮かびます。

もう一つは「アイス・エンジェル」。
冷やしたジャスミン・ティーかローズヒップ・ティーをラズベリーかレモンのジェラードの上から注いだもの。

夏になったら試してみたいものです。

こういうタイプの話は終わりがありません。
新しいシリーズも始まったようですが、まだまだこの続きも読みたいと思っています。









スポンサーサイト
  • Tag List
  • [

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。