しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼譚草紙」

鬼譚草紙鬼譚草紙
(2001/07)
夢枕 獏天野 喜孝

商品詳細を見る


夢枕獏というと一時期「エロスとバイオレンス」で有名でした。
最近なら「陰陽師」ですね。

夢枕獏はその時々でブームになるものを書いています。
「プロレス」ものもそうですが特に「陰陽師」はライトノベルやマンガ、占いにもそのブームが広がりました。

天野善孝といえばこれまた「キマイラ」「グイン・サーガ」を始めとする有名なイラストレーターで、この人の描く女性の色っぽさといったら・・・

この二人が組んで作ったこの本は色っぽさ(エロさ?)が匂い立っています。
鬼でさえ色っぽく見えるのです。

獏さんの文章は、男の口から漏れる言葉を読んでいてすら、ゆらゆらと色気が漂ってきます。
それなのに、ページをめくるとそこには天野さんの描く怪しげな女性の姿があるのです。

読んでいて思わず途中で本を閉じてしまうほどの色気を感じる本ってそうそうはありません。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。