しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「うつむいた人形」

うつむいた人形―赤川次郎サスペンス劇場 (光文社文庫)うつむいた人形―赤川次郎サスペンス劇場 (光文社文庫)
(2009/10/08)
赤川 次郎

商品詳細を見る


「壊し屋」という仕事(アルバイト)をしている大学生千明が主人公。
失恋したときにとある男に誘われ、会社内で失脚させたい男を誘惑し家庭を壊す女を演じるアルバイトをしているのです。

友人と街にいたときにターゲットだった男に出会ってしまいます。その男を知らないと振り切ると、男は車道に飛び出して死んでしまいます。
その負い目から葬式にいくと、妻から妙な頼みごとをされてしまいます。

大学では人気若手教授が不倫のもつれ?から自殺未遂をしたりと、赤川ワールドは事件がいっぱい。
千明も学内で襲われたりと命を狙われます。

赤川ワールドは話が始まると、転がるように場面がかわるので読んでいる間は気がつきにくいですが、それでも時々不自然と思われる場面があります。
それは、主人公が夕食を取っているレストランに関係者が来合わせること。

今回も千明が久しぶりに両親と食事をするというので、高級なフランス料理店にいくのです。
そこに、亡くなった男の妻とその娘が来合わせるのです。

葬式があったばかりの家族で、それも高校生の娘と妻という組み合わせではフランス料理に行くという発想はあまりないのではないでしょうか?
稼ぎ手がなくなって贅沢はできないはずですし、気分を変えたいならカジュアルなイタリア料理では?

年に何作もつくる赤川さんですから、パターン化はしかたがないですけど、ちょっと気になってしまいました。



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2012.05.06 11:52

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。