しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「鬼法眼」

鬼法眼 余々姫夢見帖6 (廣済堂文庫)鬼法眼 余々姫夢見帖6 (廣済堂文庫)
(2009/11/16)
和田 はつ子

商品詳細を見る


シリーズ6巻目。
余々姫の力を世のために使うようにという権現様のお告げ?により、大奥から出て西の丸に移った姫様。
そして奉行所の与力に力を説明して事件解決の手伝いを始めてしまいました。

これがヨーロッパの姫様だったらあっという間に魔女といわれて火あぶりでしょうね。
どんどん姫様の余地夢などの能力をする人が増えてきて大丈夫なのかしらんと心配になる。
身分を偽り、家族をでっち上げていて今ならあっという間にマスコミというかバラエティーショーの餌食でしょうね。

江戸時代のいい意味での異能への恐れと敬意、身分違いによるプライバシーの保たれ方があってこそ、成り立つ話でもあるなあとこのごろは読んでいて思いました。

信二郎への淡い思いも身分違いでかなえられないものと知っているからこそ、起きるもの。

(そういえば今コバルト文庫で読んでいる話も身分違いの恋がテーマですね)

信二郎の兄の態度はさらりとしてますが、能力があって理解もあるのでこっちとくっつくほうがよさそうと読者は思いますけど、最後をどうしめくくるのかお手並み拝見です。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2012.05.06 12:21

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。