しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「君を想いて」

君を想いて (創元推理文庫)君を想いて (創元推理文庫)
(2010/03/11)
ジル・チャーチル

商品詳細を見る


ブラックマンディでお金を失った上流階級の兄妹が唯一相続した屋敷やそのまわりで起こる事件も5作目。
相続するのには屋敷に住んでいなければならず、下宿人を置いたりパーティー会場にしたり、代理先生をしたりとお金を稼ぐ毎日。
今回は近くの養護施設へ病気になった看護婦のかわりに働くことに。
働き出したとたん、入院していた男があとわずかの命だったのに殺されてしまいます。
犯人は?
妹のリリーは如才なく話を聞きだし、解決の糸口を見つけてくるのです。
アメリカの地方の警察は署長に助手1人くらいと、とても手が足りない感じですし、もう少しつっこんで聞き込みしても良いのでは?と思ってしまう場面もあります。
でも、きっとこの時代はそれなりの地位の人には丁寧にしか聞けなかったのかもしれませんね。

兄のロバートは洗濯物を持って降りるのが大変なので施設にエレベーターの設置を勧めます。
でも、作る人達が上手に安く作ったために仕事は失いますが、喜ばれます。

時代設定がちょうどルーズヴェルトが大統領に就任した時で、アメリカは働く場所を大勢が求めていました。
今は物があふれていますが、この頃は物も流通してなくて、電話代も長距離は高くて弁護士事務所などでもかけるのをためらうほどだったのですよね。

皿洗いもできなかった二人がモップをかけたり、重い荷物を運んだり肉体労働者のような仕事までするようになったのには驚きでしたが、いやな顔を見せずに頑張る二人には好感がもてます。

続きがもう1冊あるようなのですが、その先はないようで残念です。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2012.05.06 13:11

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。