しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F115戦シンガポールGP 結果あり

レースの話を書くのは久しぶり~

先週はインディを茂木で見てきたばかりなんだけどね。その話はまたにしてF1の話。

シンガポールのレースをアロンソが制しました。
予選もポールを取っての優勝。
これは彼にとってとても意味のあることだと思います。
もちろん今年のチャンピオンシップで2位になったことも大きいでしょう。

でも、ネルソン・ピケJrのクラッシュのおかげで勝てたと言われた彼にはここで実力を示す必要があったと私は思います。
今年始めには非力と言われたフェラーリの車で勝つ。だれの力も借りずに勝つ。
おりしもマッサはトラブルで最後尾からのスタートとなったので、1人で戦うことになったこのレースでベッテルを抑えて勝ったということは彼にとってものすごい喜びだったと思います。

アロンソはエンジンの使用数が8基で残りの4戦のレースはかなり厳しくて不利だと思います。
たとえチャンピオンになれなくても、強いアロンソを示すことができたということが今後の彼にとっては大事なことだったと思うのです。

ベッテルはフリー走行では速かったものの、予選でポールを取れず、それがレースにも響きました。
レッドブルというチームはドライバーと車はトップクラスですが、戦略にまだまだ甘さが見られます。

これはトヨタにもいえたことですが、チームの戦略の組み立てがシビアに計算され計画されていないと勝ち抜くことはできないのです。
この時代チームの戦略なくしてはチャンピオンになれないのですね。

残り4戦(ひょっとしたら3戦?)で何ポイント取ればチャンピオンになれるか、シビアに計算してライバルとの差を考えにいれた戦略を立てたドライバーが勝てるのだと思います。

ところで、今回の可夢偉。
なかなかいいポジションにいたのにリタイアとなって残念でした。
リタイアの仕方からミスというより、その直前のミハエルとぶつかったことによって、どこかが壊れていたのかなと思えるようなクラッシュでした。
セナが後ろから激突して、心配しましたが自力で車から降りてきたのが見られてほっとしました。

ミハエルはハイドフェルトにもぶつかったし・・・・・シャーシ代出してよっていいたいですわ。

さて、次は日本、鈴鹿です。
レッドブル有利とも言われてますが、どうでしょう?
お天気が良いといいのですけどね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。