しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みたい本です『小暮写眞館』(講談社)

小暮写眞館 (100周年書き下ろし)小暮写眞館 (100周年書き下ろし)
(2010/05/14)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


宮部みゆきさんの新刊です。
寡作な方なので、久しぶりの新刊ですよね。

時代小説でもSFぽい設定ものも推理小説でも書くことができるのは、じっくり作品を温めて作られるからでしょうか。
人間の感情を描くのに最適な場を選んだ結果、いろいろなジャンルになってしまったのでは?と思います。

実はとあるパーティーでご本人と少しだけお話したことがあるのですが、どこにあの分厚い本を仕上げるパワーがあるのかと思うほど礼儀正しく静かな方でした。

今回の本は大きな事件も悲しい話もないと書評にはありました。
著者本人が辛い話は書きたくなかったとか。

どんな本に仕上がっているのか、ぜひ読んでみたい1冊です。







ブログやっててよかった コラブロ

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。