しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツにあった体型

サッカーが終わって、今度はツール・ド・フランスの放送見ています。

ロードレースの選手って皆細いですよねー。

手足も長くて体が細くて、細いけれど筋肉しかついていないのですよね。
顔は丸くてもいいと思うのですが、表彰される選手は皆顔も細い(笑)

走っているうちに細くなっていくのかしら?

スポーツを長くやっているとそれに向いた体つきになってきますよね。

お相撲さん体型とか、陸上短距離向き、長距離向き、それぞれ違いますね。

たいていは背の高くて、体格がいいほうが良いみたいに言われますが、サッカーのスペインチームのように背が低くてもチャンピオンになれたりと、団体競技ならではのことがありますね。

体が小さいほうがいいといわれていたのが、レースドライバー。
特にF1では体が重いと燃費が悪くなるので、小柄で体力のあるほうが喜ばれていました。

ジャスティン・ウィルソンやマーク・ウェーバーのような体格ではシャーシを大きく作らないとならないので損とも言われていましたが、最近は小さく作れなくなってのもあって、それほど言われなくなりましたね。

インディカーでは体重ハンデがなくなるようバラストを積むのだとか。
なので、体重があるほうがバラストを積まずに済むので車づくりには良いとか。
武藤選手が苦労した話を披露していました。

昔は女性バレーダンサーも小柄が喜ばれました。
男性がリフトしやすい体型が喜ばれたのですね。

でも、今は大柄なダンサーも多くなりました。
山岸涼子のバレーマンガの主人公ノンナの悩みも今は昔です。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。