しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「足引き寺閻魔帳」

足引き寺閻魔帳 (徳間文庫)足引き寺閻魔帳 (徳間文庫)
(2000/05)
澤田 ふじ子

商品詳細を見る


足引き寺というのは、ライバルを蹴落としたい時に願う寺で、賽銭と共に蹴落としたい相手を書いておくと願いが叶う寺らしい。
京都にいくつかあったとかとか。

短編集のせいか1篇の話が短くていまひとつ。
豪と名づけられた犬の賢いのはまだ許せるけれど。

足引きを願う人達はたいてい悪人にやられている過去がある。その悪人達が簡単に悪と決められあっさり殺されてしまいすぎるせいかな。
公事宿シリーズに比べて全体像の描写が少ないことが残念。

子供の願いも調べてかなえるところは人情ものなのだけど、犬の力に頼りすぎるのもなんだかな、と思ってしまう。
スーパードッグになりすぎるのは良くないからね。

三途の川は6文銭を払ったくらいでは渡れないくらい広いとか。
渡れない人がこの世を漂っているのかもしれないな。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。