しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Indy500 決勝

晴れ渡る空の下で決勝は行われました。
毎年メモリアルディの前日に行われるこのレースでは、戦没者の哀悼の催しも組み込まれています。
今年はトランペットの演奏と礼砲が加わりました。
地元の部隊がアフガニスタンやイラクに駐留しているからでしょうか。
テレビでも中継されている様子が流れていました。

今年は佐藤琢磨が参戦したということで、放送のほうも始まる前の様子からの中継です。
ドライバー紹介の様子も放送されましたが、意外だったのが、ダニカへのブーイングが聞こえたことです。
なんでも、予選後のインタビューで「車が悪かったから、予選順位が悪かった」みたいなことを言ってしまったとか。

確かにチームとしてもハンターレイが最上位でカナーンはぎりぎり32位での通過となり元気がありません。
ダニカも先輩としてひっぱっていかなくてはならない時になったのに、NASCARに色気をだしたりしてますし、「私のせいではない」みたいなコメントをしてしまっては、ブーイングも起きるのも無理はないかも。

それはさておき、レースはいつもの「レディース&ジェントルマン、スタートユアエンジン」で始まります。

いきなり飛び出したのはダリオ・フランキッティでした。
あっという間にポールのエリオ・カストロネベスを抜いてトップに立って、200周のうち155周をトップ快走。
終盤のピットインで数台が入れ替わるも、今年はダリオのインディ500だったと言えるでしょう。

ダリオ以外のドライバーには何かしらピットでアクシデントがあって磐石だったのはダリオだけって感じでしたね。
スコット・ディクソンはタイヤがはずれたり他の車とぶつかったり、今までではありえないようなアクシデントでしたし、ウィル・パワーは給油口に部品をつけたままピットアウトしてペナルティを受けるし、ライアン・ブリスコーはピットアウトはうまくいったと思ったら冷えたタイヤで踏みすぎてクラッシュしてしまいました。

終盤エリオやカナーンは燃費作戦でダリオを追い落とそうとしましたが、ダリオのほうが燃料が持ってしまいました。

ダリオはNASCARではぱっとせず、インディに戻ってきましたが、NASCARで何かをつかんできたのでしょうか。
王者の走りを見せてくれました。

さて、今年もアンドレッティ家のジンクスは生きていました。
マルコが終盤2位まで浮上したものの、3位でレースを終えました。
予選順位を考えれば上出来かも。
ダニカも6位になり、にこやかにインタビューに答えていました。
予選では新人に前にいかれかりかりとしていましたが、終わってみれば女性としては最上位になりほっとしたことでしょうね。
ディクソンもトラブルがあった割には5位になり、ほっとした口でしょうか。

特筆すべきことはアレックス・ロイドが4位になったこと。
デイル・コインはミルカ・デュノーと2台体勢ですが、ミルカが予選落ちしたので1台体勢です。予選が26位だったことを考えても、ペンスキーのような力がない中、よくここまで順位上げられたと思います。

茂木に来てくれるといいのですが。

最近のインディは多重クラッシュは減ったように思えます。
スタート時のクラッシュも1台ずつでした。
しかし、最終周のクラッシュは本当に危なかったと思います。
残り数周で燃料を補給したマイク・コンウェイがハンターレイの前輪に乗り上げて宙を舞い、シャーシはエンジンとコクピットに別れて落ちてきたのです。
幸いアンダーカバーがフェンスに当たったので、マイクは無事でした。
無事といっても足など骨折はあったようです。

数年前のライアン・ブリスコーや昨年のヴィクトール・メイラの事故とかを思い出させ、見ていた人は心配したでしょう。もう少し前にはクロスノフが亡くなっていますし。
オープンホイールの宿命でもありますが、大勢が巻き込まれなくて良かったです。

この事故で最終周がイエローとなり追い詰めていたダン・ウエルドンを振り切ってダリオは二度目の優勝を手に入れました。

日本人ドライバーのうち武藤は車のグリップがなくなって運転できなくなりリタイア。
琢磨は20位で終えています。
ピット・クローズ中にピットに入ってペナルティをもらったりいろいろあったようですが、完走したのは彼にとっても大きかったと思います。
大きな事故をみてオーバルの怖さも知ったことでしょう。

予選順位決勝順位はこちら。

それにしても今年もチップ・ガナシとペンスキーの2強でシーズンが進むのでしょうか。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。