しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「ピクテ・シェンカの不思議な森」3~6

ピクテ・シェンカの不思議な森 裂かれた姉妹と王子の厄災 (コバルト文庫)ピクテ・シェンカの不思議な森 裂かれた姉妹と王子の厄災 (コバルト文庫)
(2009/06/02)
足塚 鰯

商品詳細を見る


異世界からやってきた人々が住むピクテ・シェンカの森を守るために領主になったばかりのムイは日々頑張ってます。
ほとんどの森の住人は都に出たいのではなく、森で静かに暮らしていたいたけなのだけど、その中でティッセは昔の華やかな暮らしを姉にさせたいがために、ムイに楯突いて契約書を奪おうとします。

ピクテ・シェンカの森の秘密は代々の王様と領主しか知ってはならない。
そういう決まりですが、次期国王といわれているグリジスは王様から森の事を聞かされよからぬことを企みます。

森を見に来たグリジスにティッセが近づきムイから契約書を奪わせようとしたり、姉のキハネを使ってムイを誘い出したりと次から次へとまあよく考えるものです。

そのことだけでも大変なのに、元婚約者のバレンは相変わらず勝手な思い込みで近づいてくるわ、伯母さんはお見合いの話を持ち込むは、王様の退位の話を聞いた父親が落ち込むはとムイの周りは忙しいのです。

そんなムイは伯母さんの何気ない言葉のせいでラーシェンとフィンドルの事を強く意識してしまいます。
16歳の女の子がハンサムな男の子を意識し始めたら・・・・
ギクシャクしてしまうのも当然ですね。

ラーシェンは最初からすりよっていたからいいけど、フィンドルは昔の記憶もあってひねくれた態度だったから、よけいにこじれて・・・

私にもこんな時があったはず・・・・と思いたい。

最初のほうはのんびりした雰囲気が楽しかったこのシリーズですが、ティッセが前面に出てきてからかなりきな臭い話になってきました。
ムイは森を守れるのかな・・・

ピクテ・シェンカの不思議な森 ひねくれ執事と隠者の契約 (コバルト文庫)ピクテ・シェンカの不思議な森 ひねくれ執事と隠者の契約 (コバルト文庫)
(2008/09/02)
足塚 鰯

商品詳細を見る


ピクテ・シェンカの不思議な森 わがまま王子と魔女の誘惑 (コバルト文庫)ピクテ・シェンカの不思議な森 わがまま王子と魔女の誘惑 (コバルト文庫)
(2009/01/30)
足塚 鰯

商品詳細を見る


ピクテ・シェンカの不思議な森 魔法の指輪と失くした思い出 (コバルト文庫)ピクテ・シェンカの不思議な森 魔法の指輪と失くした思い出 (コバルト文庫)
(2009/03/03)
足塚 鰯

商品詳細を見る


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。