しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「さんだらぼっち」

さんだらぼっち―髪結い伊三次捕物余話さんだらぼっち―髪結い伊三次捕物余話
(2002/01)
宇江佐 真理

商品詳細を見る


深川から伊三次の住む場所に移っておかみさんになった文吉。
男名前をもちきっぷのいい深川芸者が一介の髪結いの妻になれるのでしょうか?

伊三次の性格が真面目すぎるのか、もう一言文吉に何か言葉をかけてあげればいいのに、と思う場面があちこちにありました。
好きあっていた夫婦に隙間風が入ってしまうのも、こういうとからなのかな?などと思いつつ読了。

子供ができれば変わるかなとなんとなく思って、できずにいる文吉のまわりではおめでたが続いていて、取り残された感じになっていたのでしょうか。
そんな思いが顔に表れていたのでしょうか。

妹のように思っていた女性が死産になって落ち込んでいるからと様子を見に行って、思わぬ言葉を聴かされてしまいます。
気丈なふりをしていても、揺れ動く心の描き方は女性作家ならではの気がします。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。