しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「火の華」

火の華―橋廻り同心・平七郎控 (祥伝社文庫)火の華―橋廻り同心・平七郎控 (祥伝社文庫)
(2004/10)
藤原 緋沙子

商品詳細を見る


榊原奉行に隠密で世の為に働くようにといわれ、橋周り同心の身分のまま勤めている平七郎。
降格された平七郎を侮蔑的に見る常廻り同心たちもいるけれど、同僚の秀太は偏見のない目で見ている様子がすがすがしい。
平七郎も常廻りでは気がつかなかった街中の事件を解決する喜びをかんじているように思えます。

心配なのが継母ですね。
隠密だから母にもいえないし給料も元にもどらないはずですし。
ぐちをこぼされてかわいそう(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。