しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「紫紺のつばめ」

紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話
(1999/02)
宇江佐 真理

商品詳細を見る


真面目な性格の伊三次は恋人の文吉が昔世話になっていた男の息子の世話になったことを知って、無言で別れてしまいます。
前作で今まで溜めていたお金を盗まれてしまったために、お店を持つことができなくなったので、文吉にいまひとつ強く出られないでいるうちのことでした。

そして今回更におおきな事件が起きます。
下っぴきをしている伊三次がなんと、強盗の容疑でひっくくられてしまうのです。
頼みにした不破は同僚の手に伊三次の取調べをゆだねてしまい、このままでは濡れ衣を着せられてしまうとこでしたが、伊三次を信じる文吉のおかげで、犯人がつかまります。

同僚の下っぴきとは口を聞いても、不破とは会わないようにしていたのに、妻のいなみと街でばったり会ってしまい、髪を結ってほしいと頼まれます。
その裏にはいなみの並々ならぬ決心が隠されていたのでした。

今回の話は伊三次の本人やまわりに随分と大きな事件が次から次へと起きて、少々驚きました。

人情話のようでいて、ここまで深い業を持った人がでてくるとは思わなかったのです。
でも、著者は悪人も悪人にはしきれなかったようで、意外な展開となっていきます。

一度読み始めたら止まることのできないストーリー展開でした。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。