しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「ピクテ・シェンカの不思議な森 2」

ピクテ・シェンカの不思議な森 王都の夜と婚約者 (コバルト文庫)ピクテ・シェンカの不思議な森 王都の夜と婚約者 (コバルト文庫)
(2008/06/03)
足塚 鰯

商品詳細を見る


気に入って続けて読みました。

婚約寸前までになったけれど、大事な髪の毛を切ってまでイヤだと意思表示したのだから、この件はもう済んだとばかり思っていた主人公ムイ。

ところがどっこい、相手の男性は諦めてはいなかったのでした。

あっさり「振られた」と回りに言ったものの、なかなかいい性格のこの男性。
なんとかムイに会えるように、軍隊の後輩に頼み込み、1度会えば諦めるかと思っていた回りとはうらはらにムイが気を使った言葉まで、自分の都合のいいようにとってしまうのです。

懲りない性格なんですね。

私ならとっくに、怒り出しているところでしょうが、ムイもいいところのお嬢様なんですね。
めんどくさいと思いつつ、なんとか丸く納めようとするのでした。

その件とは別に、森の住人が王都に出てきているようだという話が森に広まっていることがわかります。
この件はちゃんと収まるのでしょうか。

冷たそうな執事フィンドルは半分は自分のせいなので、なんとかしようとしますが・・・・

表紙にでてきている森狼の王のラーシェンも性格が空気読めないタイプなので、ムイは苦労しそうですねー。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。