しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アリス・イン・ワンダーランド」

「アリス・イン・ワンダーランド」を見てきました。

ちょうど連れの誕生日だったので、英語が聞きたいという本人の希望で3D字幕版。

アバターの時けっこう疲れたので、字幕版は少し不安でしたが、慣れたの首が凝ったり頭痛がしたりはしませんでした。
初日だったので混んでいましたが。

プログラムにあるインタビューでジョニー・ディップに「もしバートン監督があなたにアリスをオファーしたらどうした?」という質問がありました。
ディップは「もちろんイエスといったよ」と答えています。

ディップのアリスでも面白そう・・・
かわいいアリスではなくなるかもしれませんけどね。

今回のアリスも19歳という設定で、大人へのステップを踏み出さなくてはならない時期。
現実に父親が死んで姉も結婚し、次は自分だと伯母さんにパーティーに連れ出されます。
なんと、そこでは婚約する相手が待っていました。

返事ができなくて困って逃げ出すアリス、先ほど見た白兎を追ってまたまたワンダーランドへ行ってしまいます。
そこにはアリスを待っていたものたちがいました。
そのものたちはアリスにやってほしいことがあると言うのです。
さて・・・アリスはそれをすることができるのでしょうか?

予告編にも出てきているので疑問点ひとつ。

馬車の中で伯母さまにネックレスを着けて貰います。
そのネックレス、婚約発表の場面では確かに着けているのに、ウサギ穴に落ちた後にはありません。
何か意味深なものかなと思ったのですが、現実世界に戻ってきたときにもありませんでした。
服装は戻っていたのにどうしたのでしょうね。
穴に落ちたときにはずれたのでしょうか?

アリスの鎧姿ってどうでしょう?
アリスが鎧を着ることがわかった時点で、なんだかナルニアとかジャンヌ・ダルクを思い出してしまいました。
「殺したくはない」と言いながら戦う決心をして相手を殺してしまうことになったのは、ストーリーから仕方がないにしても、なんとかならなかったでしょうか。
赤の女王の怪獣バンダースナッチとは仲良くなることが出来たのだから、ジャバウォーキーが死なずにすむような話にしても良かったと思います。優し過ぎでしょうか?

3Dとしてはチシャ猫がその恩恵を一番受けていたかもしれません。
変なところから現れるチシャ猫のイメージそのものでした。

これから見られる方はジョニー・ディップが詩を語る場面を本人の声で聞ける字幕版がオススメです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。