しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書「チョコ猫は町で大騒ぎ」

チョコ猫で町は大騒ぎ (ヴィレッジブックス)チョコ猫で町は大騒ぎ (ヴィレッジブックス)
(2005/05)
ジョアンナ カール

商品詳細を見る


大金持ちのセカンドワイフに嫌気がさしてミシガン湖の小さな町の伯母のチョコレートショップへ居候中の主人公リー。離婚するときに何も貰わなかったので、自立するために伯母のお店を手伝いながら公認会計士を目指している。
町に別荘を持つ敏腕女性弁護士からパーティー用のチョコの注文を受けて、持っていくと、なんとそのチョコを食べて弁護士が死んでしまう!
伯母の嫌疑を晴らそうと頑張れば頑張るほどトラブルが起きて・・・・

背が高くて美人だけど舌足らずで始終いい間違いをする主人公。
英語で読んでもその面白さはわからないかもしれないけれど、ちょっと知りたいいい間違いがいっぱい。
そんないい間違いってアメリカではよくあるのかな。

題名についている猫は弁護士の飼い猫をチョコで作ってという注文で作られた猫。
でてくるネコはワガママそうだけど、事件解決のヒントもくれるいいやつだったりする。

アメリカでは次の本もでているようなので、ぜひこの猫が出てくると楽しいのにね。
でも日本では出版されていないので、ヴィレッジさん頑張って出してくださいね。

そうそう、お酒入りのチョコボンボンてこうやって作るのねと初めて知りました。
型を作ってそれからお酒を入れるのかと思っていたら、お酒を入れてから更にチョコをまぶすのね。
一度見てみたいものです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。