しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書:「夢織り女」

夢織り女 (ハヤカワ文庫 FT (73))

アメリカのファンタジー作家ジェイン・ヨーレンの作品。
短いものが多く3冊の本を1冊にまとめられていますが、それでも220ページです。

表題の「夢織り女」は盲目の老女が街角で織り成す夢の話。
1ペニーにでお客に夢を語りながら織ります。

どの話もヨーロッパの童話を思わせるような話です。
灰かぶり姫のような話もありますが、結末が違っていて、こういう終わり方もあるかもと思いました。

解説を読むと、アメリカではイギリスやヨーロッパのようなファンタジィがなかったそうです。
歴史が浅くネイティブ・アメリカンに伝えられる話は別として、現実路線だったとか。

そういう話を聞くと、最近のギリシャ神話などの話を基にした映画の違和感に納得できるものがあったりして・・・・

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。