しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞と日経新聞

我が家では朝日新聞と日経新聞を読んでます。
(もう一紙スポーツ新聞もとってますが)

毎週同じ日の夕刊に映画紹介が載ります。
これが計ったように同じ映画の紹介なのです。
まるで、毎週デートしているのかな?って思えるくらいです。
(まさか同じ人が書いているわけではないですよね)

で、先週紹介された映画が「やさしい嘘と贈り物」

自分にクリスマスプレゼントを買うような孤独な老人ロバートの前の家に美しい老婦人が越してくる。親しくなっていく二人だか、ある日老婦人が消えてしまう。あわてて連絡先を思い出そうとして、思い出せずパニックになるロバート・・・。

日経新聞のストーリー紹介でなかったのだけど、朝日新聞には映画のオチにも思える言葉があってびっくり。

日経新聞だけなら、謎めいていてどんな結末になるのだろうかと期待感でいっぱいになったのに、次に朝日新聞を読んで、がっくりきてしまいした。
毎回映画をどう紹介するか比べる楽しみもありましたが、今回は日経新聞に軍配をあげました。

この日記を書くのに、紹介文を見てはっきり書くのと書かないのとどちらがいいか。
私は書かないほうが良かったと思いました。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。