しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Category [赤川次郎 ] 記事一覧

スポンサーサイト

読書「うつむいた人形」

うつむいた人形―赤川次郎サスペンス劇場 (光文社文庫)(2009/10/08)赤川 次郎商品詳細を見る「壊し屋」という仕事(アルバイト)をしている大学生千明が主人公。失恋したときにとある男に誘われ、会社内で失脚させたい男を誘惑し家庭を壊す女を演じるアルバイトをしているのです。友人と街にいたときにターゲットだった男に出会ってしまいます。その男を知らないと振り切ると、男は車道に飛び出して死んでしまいます。その負い目から...

読書「夜警」

夜警 (FUTABA・NOVELS)(2007/04)赤川 次郎商品詳細を見る都心の最新ランドマークで夜警をしている主人公は夜の見回りで7歳くらいの女の子に出会います。ところがその子供はモニターに写っていなかった・・・かわいい女の子と出会ってから住居棟に住む女優と仲良くなったと思うと、その女優に大きな仕事が舞い込んでくるし、上司が病気で倒れたところを間一髪で助けたりするので、女の子は赤川作品の天使シリーズの女の子のようだと思...

読書「さらば深川

さらば深川 (髪結い伊三次捕物余話)(2000/07)宇江佐 真理商品詳細を見る主人公伊三次と文吉がどうなるのかが気になって読んでしまって、あっという間に3冊目です。主人公の恋人にいろいろなことが起きるというのはライトノベルっぽいかも?なんて思いつつ読んでいます。時代小説も女性が主人公なら別ですが、髪結いで同心の手伝いをしている伊三次なら多くの事件を探ったりしていますから、へんな事件に巻き込まれたりするのは当...

読書:「三毛猫ホームズの談話室」

三毛猫ホームズの談話室 (光文社文庫)(2008/06/12)赤川 次郎商品詳細を見る赤川次郎が選んだ人と赤川次郎との対談集。映画監督、役者、アナウンサー、フルート&ハープの演奏者、染織研究家、人形美術家など一流の人達ばかり。アナウンサーの人がいう言葉遣いの違いや、華道の花を生ける時の気持ちなど、その道を極めた人が言う言葉には重みがあります。でも、番外にある編集さんとの対談が実は面白いのでした。実は私の同居人も物...

読書:「パパの愛した悪女」

パパの愛した悪女 (FUTABA・NOVELS)(2009/08)赤川 次郎商品詳細を見る両親と姉弟の家族で高校生で姉の香織が主人公。出だしでいきなり、母親が家出してしまいます。赤川作品では母親が家出するのも珍しくはありません。すでにいない時もありますね。母親と思しき人物が心中したらしいと知らされますが、死体は上がらないまま2年が経ちます。そしていつの間にか父親には新しい女性が・・・題名からこの女性か母親のどちらかが悪女なの...

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。