しろうさぎ☆の巣穴

本の感想や観戦してきたレースの思い出話

Category [宇江佐真理 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「黒く塗れ」

黒く塗れ―髪結い伊三次捕物余話 (髪結い伊三次捕物余話)(2003/09/12)宇江佐 真理商品詳細を見るシリーズ4巻目。主人公伊三次は深川芸者の文吉と所帯を持ち、新しい家に移った。文吉は伊三次の子供を宿していますが、2人で暮らしていくためにはまだまだ働かなくてはと文吉は芸者家業を続けているのでした。そして伊三次は儲からない同心の手下の仕事を髪結いしながら続けているのです。老人が大好きな蓮華に座らせてもらったら大往...

読書「さんだらぼっち」

さんだらぼっち―髪結い伊三次捕物余話(2002/01)宇江佐 真理商品詳細を見る深川から伊三次の住む場所に移っておかみさんになった文吉。男名前をもちきっぷのいい深川芸者が一介の髪結いの妻になれるのでしょうか?伊三次の性格が真面目すぎるのか、もう一言文吉に何か言葉をかけてあげればいいのに、と思う場面があちこちにありました。好きあっていた夫婦に隙間風が入ってしまうのも、こういうとからなのかな?などと思いつつ読了...

読書「紫紺のつばめ」

紫紺のつばめ―髪結い伊三次捕物余話(1999/02)宇江佐 真理商品詳細を見る真面目な性格の伊三次は恋人の文吉が昔世話になっていた男の息子の世話になったことを知って、無言で別れてしまいます。前作で今まで溜めていたお金を盗まれてしまったために、お店を持つことができなくなったので、文吉にいまひとつ強く出られないでいるうちのことでした。そして今回更におおきな事件が起きます。下っぴきをしている伊三次がなんと、強盗の...

読書「幻の声」

幻の声―髪結い伊三次捕物余話 (文春文庫)(2000/04)宇江佐 真理商品詳細を見る髪結いの伊三次が主人公。まだ自分の店を持たずにいるけれど、いつか店を持って深川芸者の文吉を嫁にもらえるようになりたいと思っているのです。伊三次のもう一つの仕事が同心不破の手下。十手は持たないけれど、事件が起きると不破より探ってくるようにと用事を言いつけられているのです。読み出した最初の話ではイヤイヤ使われているのかと思ってしま...

左サイドメニュー

プロフィール

しろうさぎ☆

Author:しろうさぎ☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ランキング

         ブログランキング 本           ブログランキング モータースポーツ/F1                       ブログランキング 猫

コラブロ

最新ニュース


FC2カウンター

FC2アフィリエイト

右サイドメニュー

読書メーター

しろうさぎの最近読んだ本

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

フリーエリア

ビーケーワン     雑誌のFujisan

FC2アフィリエイト

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。